2016年10月10日

【バーボン】イーグルレア・シングルバレル10年を飲んでみました

前回、西武百貨店旭川店閉店セールでの価格情報書いたけど。

ごめん!イーグルレア10年じゃなくてイーグルレア・シングルバレル10年でした。

価格も前回時、4200円だったのが閉店日には3000円+消費税まで下がっていました。

あまりにも安いんで買ってしまいました。

eagle-rare10y-single-barrel.jpg

イーグルは鷲アメリカの国鳥。ボトルがかっこいいバーボンです。レアはこの場合は「稀な」「特別な」という意味らしい。

ブラントンも蒸留しているバッファロートレース蒸留所で蒸留。

アルコール度数が45度とほんの少し高い。

じゃあ飲んでみます。

香りは、ほんの少し木の香りがする以外は、トウモロコシそのものの穀物臭。

本当に。笑ちゃうほど純粋にトウモロコシの香りです。

味は、少し苦みがある。

というか、ジェントルマンジャックに似ていないか?

少し薬品のような香りがクリーニングに出した背広のような感じ。

だから、バーボン独特の甘みが苦さで中和されて、それほど甘く感じない。

個性があり万人向けではないかも。この辺は好みは人によるんだろうな。

そして10年寝かせた深みがある。

フィニッシュにバナナっぽさを感じる。

トウモロコシの香りも樽っぽさも背広っぽさも純粋な感じがする。

これを書いている現在は2016年の10月、

なんか高伸長のビンと背広の香りのバーボンといった感じで、オバマ大統領を思い浮かべてしまう。

アメリカの国鳥、イーグルですし、オバマ大統領はバーボン飲むと聞いたことあります。

そう思うとグラスの中のイーグルレアにアメリカっぽさを一層強く感じてしまいます。




ラベル:バーボン
posted by しゅうにゃん at 17:16| Comment(2) | バーボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
ウイスキー ブログランキングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。